WBC準決勝、日本の対戦相手アメリカ先発はタナー・ロアーク投手(16勝10敗、防御率2.83)