ヴァイオリン職人だった舅に近所のママが「娘のためにヴァイオリン作れ」舅「お前の旦那は不動産屋だな?じゃあ俺に家を一軒よこせ」